2016/04/08



4月9日(土曜日)、9日(日)と2日間、西荻窪、井荻会館にて
「西荻骨董好きまつり」が開催されます。

西荻窪駅、北口から徒歩10分少々で、
西荻駅北口の交番(ここで西荻窪アンティークマップも貰えると思います。)を左に曲がり、
ノボリをたどっていくと到着します。

それまでに骨董屋さんもありますので1日ブラブラしても楽しめると思います。

会場の井荻会館を出て左へまっすぐに当店、古美術阿吽もあります。(徒歩2、3分)
ぜひお気軽に遊びに来ていただければ幸いです。
ぜひぜひお待ちしております。


古美術阿吽
スポンサーサイト
2016/03/02

李朝 木偶 1

李朝の木偶です。木彫に彩色で両班を模したのでしょう。
朝鮮では葬儀の際に様々なこのような彩色の木彫を飾ったそうです。

時折、骨董店にて展示販売されているのを見かけますね。
とても素朴な造りですがなかなか趣きを感じます。

彩色が無くなったものも多いですが、この2体は比較的良い保存状態だと思います。

近いうちにホームページに掲載すると思いますので、詳細はその際に。

古美術阿吽
古美術 阿吽 ホームページ

2015/12/13

高麗 奉納 鉄馬

um 1


uma 2

uma 3


高麗時代に奉納の為に埋められた鉄馬で、
名前のとおり鉄製でずっしりと重いです。

ディフォルメされた造形で画像からわかりにくいですが、鞍が乗っています。
尻尾の部分がわずかに欠損していますが保存状態は良いです。

自立しますので飾るにも適しているでしょう。
土中の経年変化でまるで現代アートのオブジェにも見えますね。

鉄馬はそう多く流通しているものではないので初めて見る方もいらっしゃると思います。
当店に展示しておりますので、お近くにいらした際にはぜひ遊びに来てください。


古美術 阿吽 ホームページ
2015/11/29

九州 鬼神系 土俗面

kijin men 1

kijin men 2

kijin men 4


九州の鬼神系の面だと思います。
このような面はもともとスサノオの面が変化してできたそうです。
厳めしい表情の面なのですがユーモラスな表情にも見えます。

近くで見ると経年のススで黒くなっておりとても雰囲気も良いです。

参考の書籍は
「日本の土俗面」料治熊太著です。

古美術 阿吽 ホームページ
2015/11/09

コプト裂

blog copt 1


blog copt 2



コプト裂
額装 古代エジプトのコプト綴織りです。
まだ詳細は調べていませんが、中心部分に人物?らしき文様が描かれています。

ギリシャ神話をモチーフにした文様も多くあるので、男神もしくは女神かもしれませんね。
ホームページに掲載する際はもっと詳しく解説しますが、まずはブログにアップしました。




古美術 阿吽 ホームページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。