2015/10/26

ローマングラス

ローマングラス 

ローマングラスの小壷3点です。
土中で珪酸や酸化アルミなどが鉄、銅、マグネシウム分などと化学変化を起こし、
このように銀色の皮膜ができます。

銀化のしかたは千差万別でルーペで見ると層が形成されていたり、
輝きの違いがあったりと楽しめます。

ごく稀に正倉院御物のペルシャのガラス鉢と同手の物で銀化したものも出てくる事もあります。
もちろんキズがあるものがほとんどですが、ロマンをを感じますね。

今回のロマングラスは小ぶりですがもう少し大きいものもあります。
価格は手ごろなものも多いのでコレクションの対象にしてもおもしろいジャンルだと思います。

古美術 阿吽 ホームページ

スポンサーサイト
2015/10/16

沖縄 原始布 芭蕉布

blog bashoufu

今回は沖縄の原始布、芭蕉布です。

こういった繊維は紡ぐ事ができず、芭蕉の木の靭皮繊維を績んで糸を作ります。
績む(うむ)という繊維同士を絡ませて糸を作る作業が必要。

この作業はとても時間がかかり、大変な作業です。(1反分で数ヶ月)

折りも高機ではなく、いざり機と呼ばれる原始的な機織で織っていきます。

独特のシャリシャリした感触で夏の着物、帯、座布団に用いられとても涼しげな織物のひとつですね。
麻の繊維との違いは口では説明し難いですが触っていただくとすぐに違いがわかると思います。

日本にはほかにもこの様な靭皮繊維の織物は麻布、藤布、科布、厚司(アイヌ)など様々です。
原始布はいろいろな工夫をして製作され当時の生活の生かされていました。

日本の織物はとても幅が広いですが、このような布も調べてみると面白いものです。

古美術 阿吽 ホームページ








2015/10/10

西荻骨董好きまつり

西荻骨董好きまつり

10月10日(土曜日)、11日(日)と2日間、西荻窪、井荻会館にて
「西荻骨董好きまつり」があります。

西荻窪駅、北口から徒歩10分少々で、
西荻駅北口の交番(ここで西荻窪アンティークマップも貰えると思います。)を左に曲がり、
ノボリをたどっていくと到着します。

それまでに骨董屋さんもありますので1日ブラブラしても楽しめると思います。
(オイシイご飯屋さんも多いですよ。)

骨董祭は気軽に一度に沢山の古美術、骨董品を見て、触って、購入できるのが楽しいですね。
高価なモノもありますが思ったよりも安価なモノもあったりもします。

あそこに飾ろうか?こう使ってみようか?
これすっごいカッコイイ、ウツクシイ・・・など様々なモノと出会えるかもしれませんね。

詳細はこちらをクリックしてください。
西荻骨董好きまつり


会場の井荻会館を出て左へまっすぐに当店、古美術阿吽もあります。(徒歩2、3分)
ぜひお気軽に遊びに来ていただければ幸いです。

あとご来店の際に当店のブログやホームページを見て来たと
お話しいただくとすごく喜びます。

古美術阿吽

2015/10/06

店の様子 2

blog tennai


今回は店に入って右側の壁面です。

面が2点掛けており、間には江戸時代の絵画。
棚には木彫に新羅の小壷などなど。ビンテージスピーカーも設置しています。
少しは当店にご興味をお持ちいただけているでしょうか?


涼しくなって仕入れの機会も増えてきました。
広い店舗ではありませんので在庫のすべてを展示しているわけではありません。
もちろんホームページも同じくです。

もしお探しのモノがありましたら、お気軽にお問い合わせください。
思わぬ出会いがあるかもしれませんね。

古美術 阿吽

2015/10/01

タンノイ Tannoi ヴィンテージスピーカー

タンノイ コーナースピーカー
今回は英国老舗メーカー Tannoi (タンノイ)の
ヴィンテージ コーナースピーカー チャトワースです。
スピーカーはレッドが入っており、特に補修もなくオリジナルのままです。

タンノイのヴィンテージスピーカーは現在でも大変人気があり、
買いたくても物が無いというのが現状でしょうか?

今回買取で譲り受ける事ができたのはとても幸運でしょうね。
どちらから買い受けたかは守秘義務の都合で書けませんが、
やはりあるべき所にあったスピーカーだったと思います。

ご来店いただければこのスピーカーで音楽も聞けますので、
ご興味がありましたらぜひ当店までご連絡ください。

とてもいい音ですよ。

古美術 阿吽 ホームページ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。