--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/10/26

ローマングラス

ローマングラス 

ローマングラスの小壷3点です。
土中で珪酸や酸化アルミなどが鉄、銅、マグネシウム分などと化学変化を起こし、
このように銀色の皮膜ができます。

銀化のしかたは千差万別でルーペで見ると層が形成されていたり、
輝きの違いがあったりと楽しめます。

ごく稀に正倉院御物のペルシャのガラス鉢と同手の物で銀化したものも出てくる事もあります。
もちろんキズがあるものがほとんどですが、ロマンをを感じますね。

今回のロマングラスは小ぶりですがもう少し大きいものもあります。
価格は手ごろなものも多いのでコレクションの対象にしてもおもしろいジャンルだと思います。

古美術 阿吽 ホームページ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。